Access2016基礎講座

データベースはおまかせ!Access2016で大量のデータ管理。

シリーズ名日経セミナー2016シリーズ
使用バージョン Office2016
受講時間の目安 8 時間
再生時間 6 時間
テキスト名 日経BP社Access2016基礎セミナーテキスト
学習項目
  • アクセス

Access2016基礎講座 のご紹介

データベースはお任せ。大量のデータを扱うのが得意なAccess2016

Excel2016でも大量のデータを扱うことができるようになっていますが、

大量のデータを管理するだけではなく、入力しやすいフォームがあったり、特定のデータを抽出したり、きれいに整った印刷物を出す…という一連の業務をAccessが全部行ってくれます。

しかし、「Accessは難しいソフト」というイメージを持つ方も多いんです。

だからこそこの講座でAccess2016の基礎をしっかり習得して、職場で頼られる人になりましょう。

日経BP社の協力を得て制作された講座で、テキストは日経BPセミナーテキストを使用します。

テキスト・教材・講座内容

第1章 Accessの基本操作
データベースとは
Accessの特徴
Accessの起動
既存のデータベースを開く
Accessの画面構成
Accessを構成するオブジェクト
Accessの終了
第2章 データベースとテーブルの作成
データベースの新規作成
テーブルの作成
テーブルのデータシートビュー
その他のデータの活用
フィルター
複数テーブル間のリレーションシップの作成
第3章 クエリの作成
クエリとは
クエリの作成方法
データの並べ替え
データの抽出
パラメータークエリ
複数のテーブルからのクエリの作成
第4章 フォームの作成と編集
フォームの作成
フォームの編集
フォームによるデータの入力
第5章 レポートの作成と編集
レポートの作成
レポートの編集
宛名ラベルの作成